REASON選ばれる理由

HAUTE COUTURE
オートクチュール

私たちはヨーロッパの本当に美しいウエディングドレスを日本の花嫁に着て頂きたいと思いました。

それは、一流デザイナーのアトリエで熟練の職人たちにより大切に縫い上げられるオートクチュールのためのウエディングドレス。
たった一度花嫁が袖を通すためにつくられる、この上なくデリケートで美しいシルクのドレスでした。

本来、貸衣装では着ることが叶わなかった本物のオートクチュールのためのウエディングドレスをレンタルで提供したい、そんな私たちの想いが日本に新しいウエディングドレスの世界を広げました。
密やかに息づくシルクは花嫁を気品と優しさで包み、胸元にけなげに咲くコサージュは風に揺れ、空気を含んで優雅に揺れるスカートはまるで花嫁を慕う美しい蝶のよう。

一枚一枚のドレスにデザイナーが我が子のように名前を付けて送り出す「作品」と呼べるウエディングドレス・・・。
そんなグランマニエのドレスが今日まで、本物を知る多くの花嫁たちに愛され続けてきました。

HAIR MAKE
REHEARSAL

ヘアメイクリハーサル

一人の花嫁をプロフェッショナル達が美しく仕上げるヘアメイクリハーサル。

モデルや女優には当然行われているこのようなトータルコーディネートを、一生に一度の結婚式を迎える花嫁様にされていないことをご存知でしょうか?

ドレスはドレスショップで、ヘアメイクは美容室で、髪飾りの花やブーケはフラワーショップで・・・。
これでは本当に美しいトータルコーディネートはできないはず。
私達はオープン以来、プロフェッショナルが同席をするヘアメイクリハーサルを当然の事として続けてきました。
時間をかけて花嫁の魅力を引き出す・・・。
そのためには手間ひまを惜しみません。
結婚式当日、花嫁のお世話をする介添人もその日に初めて会うスタッフではなく、メイクリハーサルを担当してくれたヘアメイクアーティストが最後まで付き添ってくれます。
だからこそ不安ではなく笑顔が生まれるとグランマニエは考えています。
親友のように、家族のように・・・
それを目指して今までも、そしてこれからも。

美しい花嫁づくり

ドレス選びのあとに続く美しさの総仕上げ

高価で美しいドレスでも、それを着こなす花嫁の美しさを超えることはないと私たちは考えています。ですから私たちは、ドレスの豪華さよりも花嫁自身が持っている美しさを最大限引き出すためのサポートに力を入れています。

その一つが私たち自らが講師を務めるフィニシングスクールです。結婚式当日のあらゆるシーンをスクールの場で事前に練習することで、花嫁の仕草や表情にゆとりと美しさが格段に増すはず。

毎月開催されるフィニシングスクールには、これから結婚式を控えた花嫁同期生たちが集まり、結婚式への期待や緊張・不安な気持ちを共有することでお互いの気持ちの支えにもなっています。

フィニシングスクールで体験できること

フィニシングスクールでは、立ち方の基本姿勢から、歩き方、座り方、ブーケの持ち方、ベールアップを受けるための優雅な動き、写真の美しい撮られ方や愛らしい涙の拭き方まで、結婚式当日の様々なシーンを想定したレッスンを行っています。

スクールの講師はドレス選びやコーディネートで共に迷い、一緒に悩んでくれた衣装スタッフが担当。

ですから、その時だけで終わるイベント的なレッスンではなく、本当に美しい花嫁姿を叶えるための、結婚式当日まで続くスタッフと花嫁の二人三脚の花嫁づくりなのです。